自分の人生の中で

「辛かったな」と思う時期があると

 

その時には

『こんなこと なければよかったのに』

『どうして自分だけ

 こんなに辛い目に合うのだろう』

と 思います

 

でも のちに

「大変だな~」と感じることがあると

 

ふっと 

思うことがあるのです

 

「あの時の自分よりは

 今の方が 気持ち的には

 全然マシ」

 

『あの時に比べたら

 今は あれもこれもある

 ありがたいな~』と

 

そうして気がつくのです

 

……ということは

あの時期も・あのことも

今となっては

無駄ではなかったのかもしれない

 

年月が経ち

私を 救う理由になっているし

 

結果として

あのことや あの時期を 

過去のこととして受け止めたうえ

 

役に立てることができている

自分を感じ

ホッとしたりもしています♡

 

 

「サンキュ!」新連載始動
心理カウンセラー若松美穂さん連載
「心揺らぐアラフォー世代…人間関係のお悩み解決!」
OPEN!

 

ESSE ONLINE

・コロナ感染を予防しつつ気分転換で楽しめること(3月29日更新)

・準備や洗い物の手間を省く。忙しい人の「おいしい手抜き術」

・つい家族にイライラ…そんなときこそ口に出したい言葉

・紙がないなら布を使う。捨てるタオルや古着を有効活用

・学校が休みで家にいる…そんなときこそ目を向けたいこと

 

AERAdot若松の記事が掲載されております
『この春、あえて「しないこと」を始めよう!
人づき合いストレス減らす5つのルール』

 

***

もう一つのブログ” 3/19更新済み

てのひらの幸せ” ←こちらをクリック

***