ある話を聴いた時

 

ある場面を見た時

 

ある所に居る時

 

その中から

『何を拾うか』

その方の選択で

自由です

 

私自身

同じ話を

色々な方に

させていただきますが

 

皆さま

関心を持たれるところや

質問の内容が異なり

興味深く感じております

 

+++

 

時々

感じることがあります

 

もしかしたらですが

そちら側を拾うのは

もったいないかも

しれないですと 

 

例えば

こんな場面を

想像してみて下さい

 

~あくまでも例です~

 

自分は入院していました

間もなくの退院

 

先生や 看護師さん

リハビリの先生が

 

淡々とではありますが

今後の生活について

ためになることを

話してくれました

 

ところが

 

その方が

気になるのは

先生や看護師さんたち

口調や態度

 

さらに 

「あの人は好きじゃない」

「あの時もこうだった」

「こんな言い方だった」とか

 

こういう時

私は

ちょっと もったいない

と 思ってしまいます

 

態度や口調に

気を取られているうちに

自分のための

大切な言葉を

聞き逃している

 

”気に入らない”

”思った通りではない”と

クレームを言う方も

いらっしゃるかもしれませんが

 

その方たちの

口調や態度が

変わったからといって

こちらの

何が変わるでしょう

 

「相手に注意してやった」

自分の思い通りに変えた」

「私は大事にされている」と

心地がいいのは

ほんの一瞬のこと

 

その後 彼らが

あなたへの態度を

変えたとしても

しばらくしたら

元に戻るかもしれないですし

 

こちらの受け止め方に

原因がある場合も……

 

あなたは イヤでも

仕事として

伝えるべきことは

伝える必要があります

 

また 彼らの 

誰にでも同じ

落ち着いた態度が

冷静で安心

という方もいるでしょう

 

そして

何も拾わなかった

こちらの生活は

いい方向に変わらないまま

……という悲しさ

 

 

 

今ある環境の中で

自分が拾ったものに

目を向けてみると

 

ご自分の視点に

発見があるかもしれませんね

 

二女が大好きな

自家製ホットはちみつレモン

友人からいただいた

レモンがおいしすぎました♬