友人が 

こんな話を教えてくれました

 

『友だちと会った時

愚痴ばかりを話してはいけない

それを続けていたら

いつか 友だちはいなくなる

 

愚痴は 占いでもカウンセラーでも

整体やエステや美容院でもいいから

お金と 時間を使って

聴いてくれる人のところで

話しなさい』と

 

もちろん 噂になりたくない

自分がどうみられるのか不安などの場合は 

場所を選ぶ必要があるのでしょう

 

例えば 

自分も友人も同じくらいの量

愚痴を話す場合や

楽しい話も一緒にしている場合は

別かもしれません

 

ある人は

会うたび 同じ愚痴を垂れ流す人を

『時間泥棒』と呼んでいました

 

その時には「上手いことを言うのね」

笑ったのですが

 

確かに

 

時間だけではなく

話し相手のエネルギーや元気

楽しい気持ちまで奪っていく

可能性もあります

 

『この人とつき合いたい』

「もう一度会いたい」と思ってもらうには

相手を思いやる気持ちも必要かもしれませんね