わが家の娘たち

以前の 週末は

お友だちに会いに行ったり

バイト 合宿 ジム などなど

 

姉妹で揃う事など ほぼないですし

家で食事をとることは

本当に少なかったのです

 

それはそれで 母としては

子育てから解放され 嬉しいことでした

 

でも 今は

姉妹で一緒に お風呂に入ったり

共に食事をしたり

良い話し相手なのでしょう

先日二人が 食事中 

こんなことを話しておりました

 

「ママの料理で何が好き?」

『えっ なに!?って……』

(ちなみに私は 色々並べはするけれど

 自慢できる得意料理などはなく)

 

「でも 時々無性に食べたくならない?」

『わかる~ 何がってわけじゃないんだけど

「ママのご飯食べたいなー」って

 思う事あるよね……』

 

ウルっとしそうでしたが

「ママの場合 素材を生かした料理だからね」

と 明るくごまかしました

 

娘たち曰く 『それが良いんだよね~』

 

私は 凝ったことはしないのです 

単純に 買ってきたものを並べる

切る・焼く・茹でる・合える・漬ける

あまり 揚げ……ない(^^ゞ

やったとしても 少ない油で揚げ焼き程度

 

ただ 一つ特徴があるとすれば

おそらく 野菜が多い

 

今日の食卓も

・お刺身(1000円5種盛)

・水菜と大根・鰹節を重ねただけサラダ

・竹の子・ピーマン・エリンギの炒め物

・ほうれん草とベーコンのにんにくバター醤油炒め

・キャベツ/ほうれん草の茎の部分/卵のおみそしる

・ほうじ茶

 

ちなみに 私の場合

小松菜やホウレンソウなどは

茎の部分をおみそ汁の具にして

 

葉の部分は

お浸しや和え物・炒め物などに

分けて使うことが多いかな

 

****************

*電話&メールでのお話聴きます*

 については↑こちらをクリック