書いてみる・話してみるって

ひとつの発見につながることがありますね

 

私も 先日 

模様替えをしていたことを書いたことで

『そうだ! 私にはそういう趣味があったわ』

と 気がつきまして 急にやる気が……

 

気になっていた和室の床の間を 

家の中にあるもので模様替えをしました

考えるのも 変えるのもとても楽しくて

良い時間を過ごしました♡

 

*****

 

ここのところ 何度かかかせていただいている

不安を抱えていた彼女が おっしゃいました

 

『私の話を 第三者の目で読むと

 なんてマイナス思考で心配性なんだろうって思います。

 「そんなに心配しなくてもいいよ」と言いたくなります。

 そう簡単にコロナに感染しないと思って生活するくらいの方が 

 心配性の私の場合はいいのかなと思います。

 今は仕事も少し暇で、どうしても考える時間が出来て

 しまうのです。もう少し経つと 忙しくて毎日大変になるので 

 その頃には考える余裕もないかなと思います。』

 

カウンセリングって本当に不思議

答えはその人自身が持っていて

それに気がつく作業のひとつが『話すこと』なのです

 

彼女は まず一歩前に進んだと私は思います

なぜなら ご自分を客観視することができた上で

こうして ひとつ ご自分にかける言葉を

見つけることができたからです

 

この後のことは また別に

書かせていただこうと思います

 

長女が 休日作ったアサイーボウルで

ほんの少しの常夏気分♪……かな