以前 

昨日のブログのようなこと

お話ししましたら

ある人が

こんなことを

教えてくれました

 

ご自分が腰を痛め

個人で経営されている

整形外科に

通っていたのだそうです

 

2か月集中して通ったら

良くなってきたので

『そろそろいいかな』と

リハビリの先生に伝えると

 

「イヤイヤ せめて

もう1か月は通って

しっかり治ってからの方が

良いですよ」と

言われたと

 

その方は

『あ~ この病院は

患者を減らしたくないんだ

続けて通わせたいんだな』と

思ったのだとか

 

「へ~ そう思ったんだ」 

……と反応する一方で

この話は  

どこに向かうのかな!?

思っていたのです

 

そうしたら

『だから ”短期間に

集中して学んでみたらいい”

なんて口にしたら

自分みたいに

”客を減らしたくないなんだ”と

思う人もいるかもしれない』と

 

あっ そっち!?

 

私には

ない考え方だったので

「なるほど~」「新鮮!」と

おかしくなって

笑ってしまいました

 

話は続き

『でもね……』と

 

その1か月後に

彼女はまた

腰を痛めたのだそう

 

そこで 

あの時 リハビリの先生は

自分(患者)のことを思って

言ってくれていたのだなと

思ったし

 

多くの患者さんをみて

言っているのだから

それは 病院の方が

確かなはずだよねと

 

「その後 どうしたの?」

と聞くと

 

『さすがに

次はしっかり3か月通って

治しましたよ』と

 

こういうストレートな

意見をくれる

身近な人が

周りにいる私って

幸せなのかもしれません

 

自分にはない考え方

必要ですものね(*^^*)

 

久々

雪道を歩いたら

子どもの頃の色々を

思い出しました