皆さまのお話を伺って

嬉しいことは

 

ご自分や家族の魅力

良いところに

気がついて下さること

認めてくださること

 

人(他の家庭)と比べて

自分を落としたりせず

私は私……と

境界線を引いて

考えられるようになること

 

 

一方 「ここ 私の

悪いところなんです」

「ダメですね」

「こういう部分があるのです」

とおっしゃる方も

 

ご自分がマイナスだと

感じていらしたとしても

 

『今 そういう自分を

認識できたこと』に

意義があると 

私は思います

 

「気づき」に

遅いということはないですし

いつか

自分の役に立つはずです

 

これから

変えたいのであれば

変えることもできる

 

変えなくても

ご自分の特性として

時間をかけ 

仲良くつき合っていくことも

できます

 

完璧な人はいないですし

 

『ない部分』が

魅力的に

映ることもあります

 

足りないと感じるから

得よう・身につけようと

努力をしたりもして……

 

『ないものや

得られないものを認め

今 あるものを喜ぶ』

 

皆さんとの時間の中で

共に 認識できたらいいなと

じていることです