先日 

久しぶりに

いらして下さった方が

教えて下さいました

(掲載許可を得ております)

 

『カウンセリング=楽になるとは限らない』

のブログが

衝撃的でした……と

 

彼女は 

それを経験された

お一人です

 

初めていらした時には

お子さんとの関係に

悩んでいらして

 

その後 

実母との悩みも

お話してくださいました

 

カウンセリングをして

思ったのだそうです

 

*私のしてきたことは

 何だったの?

 

*なんで 今

 そんなことを言われているの?

 一生懸命やってきたのに……

 

 

『若松さんに対してでは

 ないのですよ

 誰にも ぶつけようのない

 怒りというか……』と

彼女は言って下さいました

 

でも 中には 

聴き手に

怒りが向かう方も

いるでしょう

 

今ある現状を

目の前に並べてみるのは

苦しいですもの

 

さらに

それを認めるなんて

とても辛い

 

 

認めたくない

気持ちにもなるでしょう

 

『私 間違っていた?』

 

間違っている

わけではないのです

 

母として

お子さまへの愛情や

期待の大きさも

伝わりましたもの

 

けれど

起きていることは

目の前にあって

今のままを続けたら

状況は変わらないかもしれない

 

+++

 

彼女は 

辛さと

向き合ってくださいました

 

苦しいながらも

事実を認識し

スピード感を持って

行動を

起こしてくださいました

 

 

……と

私は思っていましたが

彼女はこうおっしゃいます

 

『頭では理解したけれど

 それを

 行動にうつすのが辛くて

 そんな自分を

 最初は認められなかった

 

 でも 

 やってよかったです

 何より楽になりましたし

 悪いことは

 何も起きなかった』と

 

あれから数年

『今 娘と

 仲良くやっています

 親も 娘も

 許せるようになりました』

 

彼女自身が

ご自分のご努力で

彼女と家族を救ったのです

 

お茶会でいただいた

GODIVAのチョコレート

パッケージも

とてもかわいいですね♡