『やる気が起きる時』と

 

「したいことが

実際できる時」

って 

なかなか

重ならなかったりして

 

時間が

 

お金が

 

家族が

 

私の場合

自分を甘やかす言い訳も

簡単に生まれやすい……

 

だからこそ

それが合った

一時(いっとき)を逃さない

 

チャンスがないのではなく

 

自ら

逃してることの方が多いから

 

『あっ 今だわ!』

気がつくことのできる

 

行動に移すことの

できる自分でいたいのです

 

「その時」は

なぜか

ピンチの時の方が

多かったりします(^^ゞ

 

私だけかな!?

気持ちが上がらない日は

この象さんにほっとする

 

共感しあえるような……

 

「しょうがないよね」って

後ろ足で

小石を蹴るような気持ちを

『ねっ』

『だよね』って言い合うの