Skip to content

・自分で伸ばした手・

 

 

大人になると

 

ふと

伸ばした手が

 

誰にも

つかんでもらえないような

気持ちになることがあります

 

小さい頃なら

泣いていればよかった 

 

暴れていれば……

 

苦しい

 

悲しいと言えば

 

近くにいる大人や

あなたを大切に思う誰かが

 

自然と

あなたを

抱え上げてくれたかもしれません

 

待っているだけで

手を引き寄せ

立たせてくれたかもしれません

 

でも もう

その時代は終わりです

 

 

***

 

 

私たちは 大人ですもの

 

何も言わないのに

・自然と誰かがわかってくれる

・助けてくれるのを待つ

・誰かが何とかしてくれる

という

 

安易な期待は

もう やめませんか

 

そんなに都合がいいことばかり

起こるわけがないのです

 

「助けて」と言っても

反応がないことの方が

多いのかもしれないのだから

 

 

***

 

 

ある方が

おっしゃいました

 

『実は 

どこにも行くところがなくて

ここに来ました』

 

行くところがない時に

【いまとみらいのへや】

選んでくださって

ありがとうございます

 

 

あなたは

未来への一歩を

ご自分で踏み出したのです

 

辛さと・苦しさの

真っただ中なのに

 

どうにかしようと

 

話す場を

ご自分で探し

選びました

 

朝 起きることすら

辛かったでしょうに

 

身支度をし 

電車に乗って

来てくださいました

 

初対面の私に

辛いことを 

涙を流しながら

話してくださいました

 

「なんとかしたい」

『こうしたい』と

未来に目を向け

 

これからの決意を

口にしたのです

 

あなたを助けたのは

あなたです

 

一気に・早急に・今すぐに

解決は難しくても

 

何もしない”いま”

何かをした”いま”の未来は

変わってくるはず……

 

私は そう思います

 

 

 

庭の木々が

リビングのブラインドに作る影が

とっても好きです

 

影なんて……

触ることもできない

実態のないものなのに

 

そういうものに

惹かれがち

 

 

ESSE ONLINE

子育てが終わって生まれた時間。栗拾いに挑戦してみました

↑こちらをクリック


家族の食事時間や好みがバラバラ…ムダを生まない献立の工夫

↑こちらをクリック


コストコのオイルで、ハワイで食べたエビの味を再現

↑こちらをクリック


カボスを味わいつくす!炭酸水に絞るだけでもおいしい 

↑こちらをクリック

Scroll To Top