私がピンチに陥った時

ある人に出会いました

 

その人が

私にくれた

「こう考えてみたら?」

「こうしてみたら?」は

当時の自分には 

どれも 意外な発想でした

 

これまで

教えられたことのない

聞いたことのない 

考え方と行動なのです

 

今は 仕事柄

言われた意味も

得られる効果も

よ~くわかるのですけれど

 

彼女の言う

「こうしてみたら?」のひとつは

おそらく

一般常識とは真逆

 

今だって 多くの人が

やってはいけないと

信じていることかもしれません

 

でも その時の私は

ただただ 困惑していて

自分の気持ちの納めどころも

見つけられずにいました

 

この先の道しるべも見つからない

今 何から手をつけていいかも

まったくわからない中で

 

母親業と書く仕事

今の生活は続けたいと

もがいていて

いっぱいいっぱい

 

だから もう

考えるより

とにかく

彼女の言うことを

できる順番にやってみました

 

もちろん

上手くいかなくても

彼女のせいに

するつもりはなくて

 

なぜなら

どんなことにも

『絶対』や『確実』は”ない”と

その時には 知っていましたから

 

 

他の方が

その方の助言にしたがって

上手くいくかどうかは

私にもわかりません

 

でも 私は

助けられました

 

彼女の助言を

一つクリアするたび

まるで 

ご褒美のように

自分に 何かが増えていくのを

感じたのです

 

強い味方・自立心・気力・自信

仕事の楽しさ・出会い・笑顔

 

そして

*自分としてありたい姿

*必要だと思う・いらないと思う

 「もの」や「こと」

*真の愛情や思いやりって?

*子どもたちに伝えたいこと

について

学ぶ機会でもありました

 

 

私のところに

いらしてくださる方の中にも

おっしゃる方がいます

 

「あの時の

 辛くて苦しんでいた私に

 今の私がいることを教えてあげたい 

 見せてあげたい」と

 

ほんと 教えてあげたいです

 

その状況や気持ちになったのは

あなたがあきらめず

前に進もうとしてくれたから

 

つまづいて 転んで 

時に 大きな傷が

残ってしまうこともあるけれど

 

それでも

『あなた自身』をあきらめず

救ってくれた『あなた』にありがとう