残念なニュースが続いており

……言葉が見つかりません

 

それが いつ どのような状態で 

自分の身にふりかかるのかは 

正直 誰にもわかりません

私も 家族も同じです

 

さらに 埼玉は

埼玉都民という言葉があるくらい

東京に通勤している人が多いのに

(都民とリスクは同じ人もいるのに)

入院先も 滞在するホテルもない 

かかっても自宅待機です

 

だからと言って 

色々を妄想したとしても 考えたとしても 

私たちにはどうにもできないこと

 

だからこそ 今日一日に限りがある中で

日々 できることをし

家族に 伝えたいことを伝える

 

傷やかゆみ・痛みが見つかると

可能な範囲で……ではありますが

早めに ケアをする 

 

体を動かし・眠る・適度に食べ

仕事をし・話す・笑う

今日も一日無事過ぎたことに ホッとする

 

「今の穏やかな日々が続くといいわね」と母

 

確かに 今の我が家は穏やかで

なんの変哲もない日々ですが

そう感じてくれることに

娘としては ありがたく感じております

 

家族それぞれの状況は異なり

何を辛い・大変・不安と感じ

何を良しとするかも

家族内では 一人ひとり異なります

 

それでも 今 ここにいる』

ありがたい奇跡があることは事実

 

皆さま 

今日を生きましょう 明日も生きよう!

 

■電話&メールでのお話聴きます

 については↑こちらをクリック