Skip to content

伝えるからこそ 伝わる

 

交流分析の講座を開催し
感想をいただいております。

そこから 私が感じることを
書かせていただきたいと思います。

 

*** いただいた感想 ***

交流分析講座では、ありがとうございました。
美穂さんにも 一年ぶりにお会いすることができて、
嬉しかったです。交流分析では、今の本当の自分を、
客観的に知ってみたくて 参加しました。

50の質問に答え、他の方の意見を聞いていると、
今は、過去の自分と随分変わったなぁと感じました。
前はきっとこの質問は「はい」だったなぁとか、
前は私も、他の参加者さまと同じように考えていたなぁ
とか…。そして、自分にも他人にも許せる部分が
多くなってきたことに気づきました。

ただ… 今の自分って、ほんと主人にによく
似てきたんですよね〜 。前は、いつも 主人に対して
プリプリしていました。でも、主人は
他人に対してもやっぱりゆるくて、私が
やりたいことをやっていたり、主人に頼まれたことを
断ったりしても、すんなり受け入れてくれていたのです。

「子どもたちにも頼られてるんだから、できる限り
やらなきゃ! 」と思っていたのは私だけで、
「ママが今ムリなんだったらいいよ〜 」と、
子どもたちは 全然平気です。

なんでも『自分が受け入れて頑張る』というより
家族に対しても 自分の気持ちや状態を伝える
コミュニケーションが大事なんだと感じています。

空回り気味に エネルギーを浪費してきた感のある
これまででしたが、これからはもっともっと
肩の力を抜いて、自分の好きなことを
キャッチする感覚を大切に、ささやかに日々
ウキウキする暮らしを送っていきたいと思っています。

 

*** 私が感じたこと ***

今回の講座で 以前のご自分と今の自分との変化を
感じられたとのこと。さらにご主人様やお子さまが、
彼女の選択にOKを出し、受け入れてくれていることを
再確認された彼女の様子に、とても嬉しく感じました。

おっしゃる通り、「こうしなきゃ!」「こうあるべき」と
自分に荷物を背負わせているのは、他でもなく彼女自身。
家族は案外『そんなにしなくても大丈夫なんだけどな~』
と思っていたりする場合も。

だからこそこちらも、自分の思い・体調・予定・
できるできない等を伝え、相手がどう思っているのか
どうして欲しいのかを聴くことが大切なのでしょう。
それがコミュニケーションですものね。

家族間ではつい「言わなくてもわかるよね」と思いがちですが、
~人の思いはその人にしかわからない~
からこそ、家族間でも、伝えることが大切なんですね。

『伝えるからこそ伝わる』と、
彼女から改めて教えていただきました。

Scroll To Top