傾聴講座をさせていただきました

 

私の講座は

基本 少人数での開催です

 

一方的な講義で

知識を詰め込むのではなく

 

ご参加くださった皆様に

これまでのご自身を振り返りながら

感じたことや 思っていること

わからない点を

お話していただきたいのです

 

最後に 感想を伺うと

「〇〇さんがおっしゃっていたことが

 今の私に必要だなと思いました

 家で やってみようかな」

 

こうして

参加者様同士で

知恵や刺激を分け合うことができるのも

少人数講座のいいところだと

いつも思います

 

また お時間がある方は

終了後 お茶を飲みながら

雑談をされる場合もあるのですが

 

他の家庭のご様子を伺ったり

ちょっと吐き出したいことを

お話されたりもします

 

・自分の話に耳を傾けてもらうって

 どんな感じなのか

 

・異なる意見を聞いた時

 自分がどう思うのかを

 感じていただく時間でもあります

 

別の参加者様は

「これまで私がやってきたことって

 傾聴じゃなかったんだ~!」

 

『聞く』ことと 

『傾聴』の違いが

分かっていただけたよう

 

『あ~ もっと前に

 わかっていたらなー』

 

いいのです いいのです

 

知らなかったんだもの

できなくて当たり前です

 

これまでは これまででOK

 

でも 

今日学びましたから

 

知りましたから

 

まずは 心がけて

やってみていただけましたら

うれしいです

 

今すぐではなくても

一つずつ ひとつづつ

積み重ねが大切かな

 

参加者様が持ってきてくださったお菓子

かわいいですね おいし~♪と

みなさま 大喜びでした