今の世の中は

厳しいですね

よくも悪くも

 

あることの

被害にあったご本人様が

怒るのは 

当然でしょう

 

それはそう

 

自分や

大切な人たちの権利が

侵さるのを

見過ごすことはできませんから

理解のできることです

 

腹立ちや怒りなんて

単純な言葉では

言い表せないほど

憤った気持ちになるでしょう

混乱するでしょう

 

辛すぎる時期には

周囲が一緒に怒ってくれて

救われることもありますから

周りの反応全てが 

悪いわけでもないと思います

 

ただ 行き過ぎは

予想外の結果を

招くこともあり

注意が必要かもしれません

 

あくまでも 

私は……ですが

 

実際に生きてきた

先人たちの

言葉や考えは

合っているな~と

感じることが多くあります

 

例えば『北風と太陽』

 

子どもの頃から

あんなに何度も読んだのに

実際の生活で生かすことは

簡単ではないのです

 

たった47年の人生の中でも

感じたことがあります

 

猛烈に北風を吹かせると

時に 自分までも

吹き飛ばされそうに

なることがある

 

子どもを叱りすぎたり

パートナーと

ひどくぶつかった時など

よ~く 感じました

 

そして なぜか

北風は同じ冷たさ

同じ風量で

自分自身に返ってくるから

不思議です

 

自分で吹かせたくせに

寒いのです

冷たいのです

 

時に 小石なども交じって

吹き荒れ 痛いのです

 

その経験を繰り返し

気がつきました

 

北風を

吹かせ続けるエネルギーと

太陽で

照らし続けるエネルギーが

同じなら

 

自分にも

返ってくるのならば

私は 太陽でありたい

 

だからと言って

太陽の温かさや熱量が

すぐに

自分にかえってくることは

少なくて

 

待つ時間は

辛いです 

ひどく長く感じます

 

あたためても あたためても

反応なし

反発ばかりの時も……

 

でも こちらが

照らすことへの

苦痛が少なくなり

 

「もう いいかな」

と 思った頃

相手や環境に変化があるから

おもしろい

 

一方 油断は禁物

あたため過ぎても……ね

 

熱中症や 脱水症状

(甘やかしすぎ)を起こして

相手が立てなくなりますから

バランスや加減が

必要なのでしょう

 

北風と太陽なら

 

私は その人の

選択とタイミングで

コートを

脱ごうと思える

太陽でありたい

 

そうなることができるよう

日々 努力が必要かな

皆様からの 素敵な

かわいいおみやげ♡