ある方がおっしゃいました

 

『私 

2年前にここに来なかったら

今 どうなっていたんだろう

 

勇気をもって

いらして下さり

本当にありがとうございます

辛かった時期もあるでしょうに

 

数回で あきらめることなく

ご努力を続けてくださったあなたに

尊敬の念を抱いております

 

 

その後

彼女が口にした言葉は

 

もしかしたら

いらした多くの方が

感じることではないでしょうか

 

『実は 最初の一年は

セラピーや講座に来ても

何を言われているのか

よく わからなかったんです』

 

自分に目を向ける

自分に関心を持つ

自分を満たす

自分を労わる

自分に優しくする

 

えっ?

 

何?

 

どういう事?

 

 

そうですよね

 

なぜなら

初めは

・相手だけに問題がある

・あの人/あの子が悪い

・あんなことさえ

 起こらなければ……

と 思っていて

 

問題は自分にはない!

と 感じている

 

だからこそ

 

*まずは相手に変わって欲しい

 

*起きた事をなかったことにしたい

 

*時間や関係を元に戻したい

 

*今すぐ解決したい

 

*自分の思う通りにしたい

 

と 思うのです

 

そうなんです

思うのです☆

 

私自身も

過去にそう思ったことがあります

 

そして 言われました

「それはできないのよ」

 

しかも

学んでいる最中

 

ベテランの先生が言ったことでも

「そうなの?」

「ほんと?」と

思っていました

 

私は素人なのに

アホか……自分(^^ゞ

 

でも

学びで得たことを生かし

視点を広げて見ると

 

(上記*5つに書いたようには)

うまくはいかないのよね

簡単ではないのよね~とも 

思います

 

これまで

何度も書いてきましたが

 

また 書きます(*^^*)

 

今後も

何度でも書きます

 

自分の思った通りのやり方で

自分の決めた道を

突き進んだ結果

「今」があるのです

 

そのやり方で

上手く行きましたか?

 

上手くいかなくても

そのやり方を続けますか?

 

もちろん

自分流を続けてもいいと思います

 

人には

選択の自由がありますもの

 

けれど

 

今のあなたを

スポーツ選手に例えたら

結果は おそらく

変わらないでしょう

 

 

練習方法を変えてみてはどうでしょう

コーチをつけてみてはどうでしょう

自分の弱点と強みを認識しましょう

 

本を読み 人の話を聴き

映像を見て 新しい方法を学び

取り入れてみてはいかがですか?

 

頭の中で考えていても

変化は一つも起こりません

 

まずは 試してみないとね!

 

走り方・跳び方・泳ぎ方・潜りかた・押し方

止まり方・止め方・つかみ方・回転の仕方

加速の仕方・投げ方・取り方・打ち方・挙げ方

蹴り方・つかみ方・返し方・拾い方・見方

ぶつかり方・身の守り方・距離の取り方

 

挙げたらキリがありませんが

『心』『気持ち』の持ち方

も 同じで

”より良い持ち方”

”伝え方”

”向き合い方”

が あるのです

 

知る……と

やってみると

何かが変わります

 

やってみた方だけが

『わかること』なのです