時々

お話を伺っていると

「怒っていらっしゃるな~」と

感じることがあります

 

夫に

子どもに

親に

近所の人に

職場の人に

 

まれに私に……

 

でも 実は

ご自分に

怒っている場合も

少なくありませんし

 

向かいあう相手が

違ったまま

怒り続ける人も

 

ただ ご本人様は

気がついていない

 

または 

どこかで

気がついてはいたけれど

認識するきっかけが

なかった

 

認めたくない

……もある

 

夫に怒っているようで

本当は

相手の親に怒っている

(その逆も)

 

自分の親に

過去して欲しかったことを

夫が代わりに

してくれないから

怒っている

 

誰かに怒っているようで

・気持ちをセーブできない自分

・思い通りにならない自分

・相手を思い通りに動かせないこと

イライラしている

……もあるかな

 

怒る相手が違うと

伝わらないことがあります

 

怒っても

願いが叶えられないから

ストレスが溜まります

 

イライラが続きます

 

本当に怒っている相手

伝えたいことがある

話し合いたい

理解し合いたい人は

本当は 誰なのでしょう?