良い・悪い

どちらの意味でも

あると思うのですが

 

あの時(過去)の自分は

今の自分を

想像できなかったと

思うことはありませんか?

 

私のところに

来てくださっている方たちの

多くは

 

初めは

ブルーだったり

苦しかったり

現状を何とかしたいと思って

いらっしゃいます

 

その数年後

5年後

10年後

明らかに変わっていきます

 

もちろん

学び 話し 考え

迷う自分と

向きあい合い続けてこそ

……です

 

 

その中で

あきらめないもあり

あきらめるもあり

ご自分の幸せを願って

できることをします

 

 

「あの時(過去)の

先が見えなかった自分に

なんて声をかけたいですか?」

ある方に伺いましたら

 

「明るい未来が

待っているから

頑張って乗り切ってと

伝えたいかな」と

 

そう 

彼女の未来

つまり 『今』は

明るかったようです

 

だれでも思いますよね

それがわかっていたら

私もがんばれるのに

 

「絶対 大丈夫!」

『上手くいくって

誰か言って!!』と

 

でもそれはできなくて……

 

なぜなら

その人が

・見ないふりをする

・誰か何とかして欲しいと

 他人に願うだけ

・私の現状は変えない

 相手にだけ変わって欲しい

場合は

 

大丈夫な

願った方向には

行かないですから

 

 

幸せな”今”を過ごしている

彼女は言います

 

結局 選んでいるのは

自分なんですよね

 

するのも やめるも

そこに居るも 

離れるも 

続けるのも

選んでいるのは自分

 

ということは

選んで変えることができる

ってことだから

楽しいですよね

 

長い間

お茶会・学び・セラピーを

積み重ねてくださった彼女

 

アドラーでの学びは

誰かに伝えられるほど

習得していらっしゃいました

感動!!

 

 

昨日 いただいちゃったの

 

今話題 ミスド×

ピエールマルコリーニの

コラボドーナツ

おいしすぎました♡

 

ありがとうございます