以前

母と話した時

 

『色々あったけれど

今 振り返っても

娘たちは 勉強で 

親に心配をかけなかった

ありがたかったな~』

と 言うと

 

「それは違うと思う」

と 母

 

「あなたと同じ状況でも

悩む人は 悩むわよ

ただ あなたが 

悩みにしなかった

だけでしょう?」

 

『そう?(私)』

 

「そうよ(母)」

 

……であれば

心の勉強をしたこと

 

子どもとの

”距離感”や

”課題の分離”を

学んだことに

意義はあったのね

 

順位が

50番・100番

下がったことだって

 

「どうして 勉強しないと

いけないの?」

と 訊かれたり

 

勉強しない

……もあり(^^ゞ

 

進学先

選んだコース・学部に

夫も私も

考えたこともありました

(良し悪し色々な意味で)

 

でも

いつも根本にあるのは

『彼女たちが

生きていることが

一番大切』

 

加えて 

彼らの人生は

私の人生ではないから

彼らの悩みを

自分の悩みにしない

ということ

 

価値観も時代も

暮らした場所も

異なりますから

それぞれの選択でOK

 

彼女たちが

自分で自分に

選択・納得できる方が

大切だと感じています

 

 

さいたま市は

成人式がONLINEになったので

昨日 家で

「成人」のお祝い

 

メインは

ヒレ肉のロッシーニ風