今になって

つながりを感じることがあります

国家資格ではなく

民間資格ですのに

 

カウンセラーの

資格を取るだけで

約100万円以上

かけました

(かかりました!?かな)

 

初級・中級・上級

実習もそれぞれにあって

 

その他

もろもろの勉強を含めたら

もう少し……かな

 

でも 夫は

反対をしないでくれましたし

 

親も自分も 

「ある一定の

役に立つ資格を取るなら

かかるんじゃない?」

……みたいな

 

かけた分

こちらも必死です

 

終盤に入り

「この先まだ学ぶの?」

という自分への問いかけに

 

「一旦 もういいのでは?」

と 私の中で

サインランプが灯りました

 

ちょうどよく

同時期 夫にも

「そろそろ実践したら?」と

言われ

 

『その通りだねと』

と 思ったのです

 

 

私の実家は美容院でした

 

美容師も

カウンセラーと同じで

資格を取ったら

すんなりプロになり

 

なんでもできるように

なるわけではありません

 

心地のいいシャンプーも

カット・セット・パーマも 

”練習”と”経験”がものを言います

 

人は皆 頭の形

毛質・生え方などが

異なりますけれど

 

それは 教科書や

授業だけでは

認識できないことです

 

カウンセラーも同じく

人の心や 捉え方・感じ方

育ってきた環境全てが

異なる方のお話を伺うのです

 

『こういう方には

こう応対しましょう』

ということは

事細かに

書いてありませんでした

 

だからこそ

学ぶだけではなく

経験が必要だと思いました

 

未熟でも 経験を積み重ね

迷いや困惑を繰り返しながら

理解をしようと努める

 

技術を磨き

自信をつけるしかない

 

美容師とカウンセラーを

結びつけましたけれど

実際は 無意識で

ここまで来たと思います

 

育った環境で

知ったこと・見たことが

私の中で 自然と 

役に立っていたのだなと

今は 感じます