ある場所で

約50人ほどのお話を聴いた方に

どんな話に 興味を持てたのか

学びがあったのか伺ったことがあります

 

答えは

『その人の経験談とそのことへの

 気持ちが入ったもの』という答えでした

 

自分と夫と向き合ったある方のお話①

自分と夫と向き合ったある方のお話②

自分と夫と向き合ったある方のお話③

自分と夫と向き合ったある方のお話④

自分と夫と向き合ったある方のお話⑤

 

私も 

経験談を分けていただくことができ

ありがたいなと感じるとともに

どの方のお話も 心に残ります

 

ご主人との関係構築に

今も努力を続けている方は

おしゃいました

++++++++++++++++

夫が過去にしたことを

許したくもないし

許すつもりもない

 

でも 

『今 目の前の 

この人を 嫌うのはやめよう』

思うようになりました

(ここまでには

トラブルが起こってから)

何年もかかっています

++++++++++++++++

 

今も 彼が

彼女の困ることを し続け

嫌な思いをさせている

「家族として助け合おう」と

しないのであれば

話は別です

 

 

彼女は

アドラー心理学勉強会で学びました

 

過去や未来を見るのではなく

「今」を大切にしましょうと

 

それを

実践してくださっています

 

今の彼は 彼女を気遣い

できることをしてくれています

 

過去の「恨み」「つらみ」が

消えたわけではないけれど

その気持ちは 一旦脇に置き

 

「今の彼」

目を向けているのですね

 

もちろん

ちょっとでも

過去の片鱗が見えれば

妻の態度も

また かわることでしょう

 

過去に トラブルがあると

夫婦や家族を続けることは

当たり前でも 

普通でも 簡単でもありません

 

優しさと 思いやり 

努力も必要ですし

 

日々 日々

『家族を作る・守る・続ける』

という決意

お互いに必要なのでしょう