・何かを得たいとき

・変えたいとき

・悩んでいるとき

・つまづいたとき

・成長したいとき

 

「どうしたらいい?」

「何をしたらいい?」と

誰かに

聞くことは簡単です

 

けれど

聞いたことを

行動に移すことは

それほど

簡単なことではありません

 

なぜなら

ご自分を

コントロールする力

大いに

必要になるからです

 

「今まで通りを選択したい」

「自分のやり方でやりたい」

 

言葉を変えると

「新しい”こと”や”方法”なんて

試したくない」

「変えたくない」

自分を説得し

 

新たなことや

ご自分の気持ちに

沿わないことも

『してみる』

必要があるからです

 

気に入らなくても

あきらめず

ある期間

続ける必要があります

 

 

例えば……

箱根駅伝の選手たち

 

TVなどの特集で

数年間 拝見した

内容でしかないのですが

 

新たな指導者の下

高校までとは異なる

練習の仕方

走り方

時間やペースの配分

 

全てとは言わないけれど

寝起きの時間

食べるものを含め

生活の仕方

 

チームメイトとの

向き合い方・暮らし方

寮のルールなど

 

自分の”こうしたい”

これまでの”よかろう”を

いったん脇に置き

やってみる

必要があるのでしょう

 

夫婦間

親子間

ご近所さん

職場でも

それは同じです

 

お手本はどこにでもあり

マネできることや

参考にできることは

私たちの目の前にあるのです

 

まずは 

やってみる

必要です

 

義理の姉が作ってくれた

アップルパイ&バニラアイス

と~っても美味しかった♬