意見を取り入れてみました

 

~ONLINEお茶会募集~

 

洋服好きな二女が

 

今回

アウトレットで

私の服を

選んでくれる……と

 

自分だと

どうしても

似た感じのものに

手が伸びてしまうので

楽しみにしていました♬

 

ぐる~っと

お店の中を歩いてから

 

次女が

静かに手招き

「これ! 良いと思う」

全然 迷わないのね(*^^*)

 

私なら選ばない

色・形・素材・模様

「え~ これ?

どうかな 小さくない?

似合うのかな~?」

 

選んでもらうと決めた割に

一瞬!?

いや かなり躊躇

 

でも

考えても

答えは出ないので

行動あるのみ♡

 

試着してみました

 

見るなり 

『うん 良いよ』

「似合ってる」

と 他の家族

 

これまでと

雰囲気が違うので

『こんな感じも

ありなのね~』と

新鮮でした

 

その後も

『さっき

選んだパンツに

似合うと思うから

これを着てみて』

 

またまた

「えっ これ?

長さとか大丈夫?

 

でも 

着てみると

『ホントだ~

合っている

悪くない☆』

 

どちらも

購入しました

 

新しいアイデア

思考・選択・感覚を

目のまえに差し出されると

初めは 驚きます

 

「え~」

『ちょっと待って』

と 思います

 

経験したことがないから

 

これまでの自分には

ない感覚だから

なのですよね(^-^;

 

これからは

自分で買う時にも

次女の視点や感覚を

取り入れさせてもらおうと

思いました

 

アクアパッツァと

大盛りサラダの

~パパご飯~

 

今回は初 一尾580円で

売っていた『ちこ鯛』を

利用しました

黒オリーブとマッシュルームが

いい仕事をしておりました(*^^*)

 

 

~皆さまからのお声~

 

美穂さん、先日は『お話聴きます』

ありがとうございました。

私の話したいことは山盛りで、

時間が足りませんでしたね💦

 

美穂さんが一生懸命聞いて下さり、

私はひとりじゃないと、強く

感じることができました。

 

しかし一方で、解決に向けて

行動を起こすのは、私ひとり

なのだと気付かされました。

 

+波風を立てたくないばかりに、

 自分が我慢していれば平和だからと、

 諦めるを選択すべきか。

 

+執着を捨て、自分のことを第一に、

 機嫌よく暮らす努力をするのか。

 

+結果を考え過ぎず、解決の道を

 模索して行動を起こすのか。

 

+大きな行動は起こさないけど、

 モヤモヤしながらも、自分に

 見えている部分だけを

 大切に暮らしていくか。

 

美穂さんからのこの先の選択肢は、

私の予想していたものでは

ありませんでした。

 

正直少し戸惑いました。

 

なぜなら私は、起きていることの

外にいて、自分の意思では、

それに変化を加えることは

できないと思ってきました。

 

なので、自分に目を向けて

生活してきました。

 

でも、私にもできることがまだあり、

自分の意思で、権利を行使して

いいのだと気付かされました。

 

よく考えてみます。

またお話聞いてくださいね。

ありがとうございました。