てのひらの幸せESSE更新済みです*

 

これまで 子育てに迷いを感じた時

何度も 頭に思い浮かべた映画があります

1997年・イタリア映画の

『ライフ・イズ・ビューティフル』

戦争や収容所が描かれた作品なのですが

この映画から 

『親としてできること』を

教えられた気がするのです

 

”生きる”って悪くない

『楽しいことは

 あるのではなく 見つけ出すもの』

と 身をもって示す

 

いつも。毎日。ではなくても

それが 

というか それなら!?

私にもできることなのかな……と

 

立派なことを 

教えられるわけではないので 

なおのこと

 

ということで

2日ほど 居酒屋ごっこ

 

居酒屋を開店しますが 

メニューはありません 

材料に限りがあるので 

おまかせのみでお願いします 

日替わりで~す(という名のただの夕飯)

 

一日目は

金目鯛のお刺身・あさりのワイン蒸し

ひじきの煮もの・きんぴらごぼう

白菜漬け・きゅうりの味噌しょうが風味

きゅうり・焼き豚・青じそのマヨネーズ和え

ですけれど 一番喜ばれたのは

買ってきて焼いただけの”エイヒレ”

そんなものです……ハイ

 

お客様たちが勢いよく召し上がっていたので

のちほど

手羽中の塩レモン風味も追加しました

 

二日目は

人参とツナのサラダ・小松菜ともやしの和え物

きゅうり・鶏肉・メンマのおつまみ

マグロの漬け

(一人は後で丼にするというので温玉添え)

宮城から送ってもらったお手製の味噌使用の

4種の具材入りお味噌汁

手羽先の甘辛オーブン焼き

『お客様 お皿おさげしますね』と

店員風の対応

 

途中 厨房からお客様(家族)を観て

他の店員さんと「あのお客さんさ~」と

話している風を中継してみたり 

すべて一人芝居

 

家族は もちろん 苦笑

 

ただの夕食と言えばそれまでですが

私としては 

仕入れ・調理・接客・洗い場等を

一人で 楽しめるわけで 

妙な 居酒屋経営感がありました(笑)

並べる割に 自分の味は飽きるので

終了後 お酒と共に 

鶏うどんの”シンプルまかない”を

食べている時が 私は一番幸せです♡