お客様が

お話くださったことです

 

『若松さんのブログも

お知らせも

ずっと

見ていなかったんです

 

でも

”だれかに話をしたい”と

思ったときに

「あっ 若松さん」

と思って

連絡をしてみました』

 

 

イザという時に

思い出していただく

使っていただけるのは

本当にありがたく

嬉しいことです(*^^*)

 

 

別の方は

こうおっしゃいます

 

今からする話を

『誰かにしたい』と 

感じた時に思いました

 

だからといって

友人に話したら

どう返答していいのか

わからなくて

困惑させるだろうな……

 

それに 私は

励まされたいわけでも

同情されたいわけでも

ないんですよね

 

今 起こっていることを

どう受け止め

どう考え

これから

どうすればいいのかを

考えたいんです

 

おっしゃる通り

 

彼女たちは話しながら

これまでの

ご自分の行動を

振り返ります

 

時に

してきた努力を認め

周囲への理解を深め

何かに

気がついていきます

 

私も いくつかの例や

自分の例も

お伝えします

 

いくつかの選択肢の中から

反省を生かしつつ

彼女たちは

これからのご自分を

模索していきます

 

良いことばかり

……ではない作業ですが

心から

ありがとうございます』と

伝えたい

 

+++

 

~必ず~とも

~すべての人が~

とも 言えませんが

 

一人の

妻 母 女性が

心の平穏を取り戻し

元気に過ごすことで

 

家庭 夫 子どもたち

職場にいる周囲の人が

心地よさや笑顔を

取り戻すことが

あるのですもの

見上げるって

なんか楽しい(^^♪