”こらえる”が必要な時

 

我慢するって

辛いけれど

「こらえる」ことが

必要な時があると 

個人的には思っています

 

よりよくに近づくために

必要な時がある

 

今は言わない方がいい

 

今は手を出ない方がいい

 

知らんふりを通そうと

『こらえる』

 

このままだと

崩れてしまいそう

「辛い」と思う時には

グッと

足腰に力を入れて

踏ん張るイメージかな

 

悪い例を出すたび

母を使うのも

どうかとは思うけれど

 

他人さまのことは

言えないので

結果 母を使う

 

「あ~それ今じゃない

もう少し時間が経ってから」

「それは 今娘たちに

言わないでほしかった」

 

でも母は

思ったら即

口に出す

 

言う時を間違えると

彼らには聞こえない

伝わらない

 

結果 また

母の思いはスルー

前例→ESSEonlin

 

まずは考える

伝えたいこと言い方を

 

ベーシックコース【1~3】

自分自身を知り

伝え方までを学ぶコースです

 

お客様が手作りして

プレゼントして下さいました

コーヒーや紅茶入れに

使わせていただいております♡

 

お話聴きます~みなさまのお声~②

公式ラインへのご登録は←こちらから
公式ラインからの
お申し込み・お問い合わせも可能です

 

ご登録がない方は下記↓にご記入の上
*info@wakamatsu-miho.jp*

必要事項をご記入の上
各種講座お茶会・セラピー等への
お申し込みをお願いいたします

 

■ZOOMでカラーセラピー&カウンセリング

■ZOOM・電話・メールでのお話聴きます

対面でのお話聴きますと「時間・料金」が異なります

上記のサイトでご確認下さいませ

■『ELM勇気づけ(アドラー心理学)勉強会』

講座・お話聴きますの

電話・ZOOMでの開催時間は

AM9時~PM9時:最終スタート時間

【アドラーのみPM7時半スタートが最終になります】