『子どもたちには

ちゃんと伝えているんです

でも 全然聴いてくれなくて』

 

『いうことをきかないんです』

 

おかあさんたちのお悩みです

 

子どもたちに耳を傾けてもらうには

いくつかの方法があります

 

知りたい方は

いまとみらいの部屋へ

足をお運びくださいませ

 

なぜ 伝わらないのか

一緒に考えましょう

 

原因はあるはずですし

少しずつの改善も可能です

 

一緒に 学びましょう

 

知っている方法は

全て お伝えします

 

お子さんのことに限らず

今のやり方を続けてきた結果

目の前の問題が起きているわけですから

 

変化が起きるまでには

それ相応の お時間がかかります

 

お母さまご本人が

新たな考え方を受け入れ

やり方を試してみる必要があります

 

『夫が』『先生が』『子どもが』

いくら愚痴を言っても

彼らを瞬時に変えることはできませんから

 

まずは 自分から動き出すことが

必要なのかもしれません

 

単に「こうしなさい」と言っても

子どもは耳を傾けてくれません

 

表向き

子どもためと言っていても

 

実際は 

自分(親)のために

言っていることは

成長と共に

子どもに見破られるでしょう

 

時に『ウザい』「うるさい」と

感じるかもしれません

 

 

この世の中には

どうしようもないことがあります

対応のしようがないことも

変えられないことも

たくさんあります

 

そんな中

 

方法もあり

やってみる価値のあることなあるのに

何もせず 嘆くだけなのは

もったいないな~と感じています

 

 

新しい講座 

新しい皆様からのお声

掲載しております