先日

『アナと雪の女王2』を観ました

 

結びつけすぎかな!?

とも思うのですが

 

なんだか

今の世の中を

予感しているような……

 

時々 

思うことがあって

 

映画や小説だと

そんなこと

あるわけないって

思うけれど

 

数年後 

 

数十年後

 

似たような現実に

なることがあるんだなって

 

完全にではないですし

理由も異なりますけれど……

 

昨日TVで

宇宙飛行士の

野口聡一さんが

 

2~3週間隔離の後

PCR検査をした7人が

宇宙に居るから

感染リスクがないと

おっしゃっているのを伺って

 

もちろん野口さんは

目的が異なるわけですが

 

地球が危険で

より安全な宇宙(惑星)へとか

聞いたことがあるような

ないような

 

 

他に観た映画は

 

『ザ・フォーリナー 復讐者』

ジャッキー・チェンがおなじみの笑顔を封印し、

孤独で冷徹な復讐者をシリアスに演じた

サスペンスアクション。

 

 

『ザ・バンク 堕ちた巨像』

世界中から莫大な資金が集まる欧州の巨大銀行

IBBCに、ある違法行為の疑惑が持ち上がる。

インターポール捜査官サリンジャーと

ニューヨーク検事局のホイットマン検事補は

共同で捜査に乗り出すが、手がかりとなる人物が

次々に暗殺されてしまう……。

~映画.comより~

 

こんなこともあるの?

もう どこかで

起きてたり……する!?

 

こんなことを

悶々と考えず

「寝よう!」と

見た後に思うのでした

 

隣で課題をする娘から

お菓子を分けてもらい

「え~ もっと」

「もう少し」と

ねだり続ける私(^^ゞ