とても 

嬉しいメールをいただきました

 

*****

 

嬉しい報告です

息子 無事に第一志望の学校に合格しました

”本人が頑張ったから

もう合否はどちらでもいいや”

と 思いつつ

 

昨夜 何となく子どもに

「明日の発表、緊張する?」と聞いたら

「僕はいいイメージを持って行くつもり」と

 

相変わらず ポジティブな発言をして

我が子ながら 本当に凄いなあと

尊敬してしまいました

 

数年前の

親子関係がギスギスしていたのが

嘘のようですが

 

美穂さんのところでの学びで

本当に 私が変わり

子どももまた素直な性質に戻り

声かけや関わり方の大事さを

改めて実感します

 

*****

 

彼女 2年以上をかけ

たくさんの努力をしてくださいました

 

ご自分の良いところ

と同時に

問題点にも向き合ってくださいました

 

ご本人様が おっしゃっていました

「以前の私なら

この受験期に 余計なことを言って

傷つけていたかもしれない」と

 

以前の自分と 今の自分

どちらとも

距離を置いて見ることができていますし

 

ふと 口から出そうな言葉でも

今 その言葉を発するのが良いのか

伝えて 自分はどうしたいのか

息子と自分の関係がどうなるのかを

想像する力が 身についているのです

 

*お子さんに変わって欲しいと思うとき

 

*問題行動が見える時

 

*親子関係がうまくいかない時

 

お子さんを変えるよりも先に

親御さん自身の変化を必要とする場合は

少なくありません

 

・心持ち

 

・視点

 

・対応

 

・言葉がけ

 

何気なくしてることが……ね

 

 

以前とは異なり

 

今 彼女からは

心配や不安より

息子君の良いところを

たくさん・たくさん伺っております

 

息子君も お母さんも

合格 心からおめでとうございます

 

庭の

あじさいの芽が出てきました